電子ビーム溶接(EBW)溶接  高速偏向溶接

・電子ビーム溶接テスト φ30 通常溶接 SS400 高速偏向(製品を動かさず熱源を移動して加工する方法)にて円周上を溶接。

・電子ビーム溶接テスト φ30 予熱後熱有 SS400 熱源を弱くぼかした状態で3周した後円周上を溶接。その後再び弱くぼかした状態のビームを当てた加工です。温度変化をなだらかにして割れを防止します。

・電子ビーム溶接テスト 高速偏向 SS400 高速偏向にてビームを素早く自由に移動する事が出来る為、2直線同時溶接や多点スポット溶接も可能です。

・電子ビーム溶接テスト アルミ銅合金処理 アルミ板上に銅線を置いた状態でビームにて熱を与えて合金を生成します。高出力の熱源であるビームを高速振幅させながら当てる為可能となります。


ホーム電子ビーム>電子 ビーム工程の動画

    江洋圧接へのお問い合わせ

  • TEL 0586-78-7600
  • FAX 0586-78-7602
  • MAIL koyo@jazz.odn.ne.jp
ページのトップへ戻る